看護師転職人気べストまとめ

看護師と患者さん 看護師 転職

看護師転職の人気べストまとめ

看護師転職サイトの選び方

看護ルーの口コミ・評判まとめ

看護ルーは利用者は1年に2万人以上で、利用者満足度の高い看護師転職サイトとして人気です。

東証一部上場会社の株式会社クイックが運営しており、病院の内部情報も提供してくれます。

退職交渉や給与アップの交渉のサポートも充実しており、希望と全く違う的外れな求人を紹介することもありません。

ナースではたらこの口コミ・評判まとめ

ナースではたらこは、丁寧なサポートが認められ、看護師人材紹介会社No.1に選ばれたことがあります。

はたらこネットヤバイトルで有名な東証一部企業、株式会社ディップが運営しています。

エリア別担当制で履歴書の書き方、面接対応、入職後の悩みまでサポートしてくれます。

看護のお仕事の口コミ・評判まとめ

看護のお仕事は専任のキャリアアドバイザーによる徹底サポートが人気です。

2013年のネオマーケディング調べでサービス満足度、アドバイザー対応満足度でNo.1を取ったことがあります。

全国12万件以上の事業所情報に加え、リアルな職場情報がわかります。

マイナビ看護師の口コミ・評判まとめ

人材紹介会社大手のマイナビの看護師転職サービスです。

全国の拠点でプロのキャリアアドバイザーが定着率のよい勤務先を紹介してくれます。

看護師を対象とした主要10サービスに関する調査結果(調査委託先:楽天リサーチ(2018年1月))で認知度No.1となりました。

ナース人材バンクの口コミ・評判まとめ

ナース人材バンクは、全国拠点数No.1で年間10万人以上が利用のナースが利用する人気サイトです。

株式会社エス・エム・エスが運営する看護師転職サイトの老舗中の老舗で実績はNo.1といえます。

地域専任のキャリアパートナーが求人票には載らない非公開求人を紹介してくれるでしょう。

>> 看護師転職サイト

乳ガン専門の病院から総合病院の一般障害者病棟に転職した看護師の体験談

(看護師10年目、30代前半/女性)
看護師になって10年になります。

施設は2件目で、1件目は乳ガン専門の病院で手術もありました。

リーダーや外来の診察介助、稀に手術の介助もしてました。

2件目は総合病院の一般障害者病棟で働いています。リーダー業務が中心です。

以前は夜勤もしていましたが出産後は子育てもあり常勤ですが日勤のみです。

母親が看護師であり、働く姿を間近で見ていて患者さんとの関わりの中で母親に感謝をして笑顔で退院したり、母親の生き生きとした働き方に憧れたため看護師を目指しました。

現在までの転職は一回です。地元から離れた場所で就職し働いていたのですが、母親の死などがあり、父親が一人暮らしになるため近くにいた方が良いと判断し、地元に帰ってくるため転職しました。

患者様の言葉だけでなく背景や真の思いをくみ取り、そのために自分は何が出来るのか考え、さらに行動出来る人になりたいと考えます。

患者様は一人ひとりの性格や生活背景が異なるのでその人にあった看護、介護を行う必要があるのか常に考えながら仕事をしていきたいです。

今まで働いてきた病院は診療科が違い、患者様の層も異なります。

疾患も違うし、治療も様々な方法があります。基本は同じでも病院により異なることもあります。

しかし、根本的な患者様の為にと言う部分はどこに行っても変わりません。

どうしたら良いのか本当にこれで良いのかなど常に考えながら、仕事をしています。

今でも、自分がしてきたことは本当に正しいのかと振り返って悩むこともあります。

転職の際は自分に合っているのかなど悩むこともあるとは思います。しかし、チャレンジすることは大切なことです。

看護師求人サイトで転職(体験)

(看護師10年目、20代後半/女性)

私は大阪市内で看護師をしていました。正社員で日勤も夜勤も行う正社員でした。

年収は7年目で550万円程度で、結婚して1年で子供はいません。

私は小さいころから看護師になることが夢でした。私の父が慢性的な病気を患っており、闘病している姿を見ていると、自分にも何かできないかと思い、看護師を目指すようになりました。

また、テレビなどで取り上げられる看護師はとてもやりがいに満ちており、患者との関係性などもとても素敵なものであったからです。

人の役に立つ仕事に就きたい、そう思い看護師を志しました。

転職は1度しました。

転職の理由としては最初に勤務していたのが大学病院であったため、スキルアップなどは望めましたが、家庭との両立を行うには困難な状況であったためです。

もちろん、育児休暇や時短勤務などの制度は設けられていましたが、なかなかスムーズに取得することができていないのが現状でした。残業が多く、院内に保育園はありましたが、あまり融通が利かず、夜勤中も預かってもらうことが出来なかったりという状態でした。

私自身もそろそろ子どものことについて考えていたので、もっと働きやすい環境はないのかと思い、転職をすることとしました。

理想とする看護師像、あらゆる状況に臨機応変に対応することができ、患者に寄り添った看護ができることです。

転職活動でいろんな病院があり、実際に自分の目で見ることでいろんな働く環境があることがわかりました。

看護師はいろんな条件、環境で働くことができる職種です。

そのため、選択肢もたくさんあります。自分の目指す看護師になるため、家庭とのバランスを保つため、自分の時間を取得するため、などいろんな基準があると思います。

一度、自分にとって今必要なもの、優先すべきものについて考えることが大切なのではないかと思います。

コメント